ひび割れトラブル完全克服法 コンクリートの新知見

3800円 (税別)

獲得ポイント 38pt (1%還元)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。必読!最新のコンクリート研究の成果コンクリートのひび割れは、漏水やタイルの落下と並んで建築界の3大トラブルと言われ、建築主からのクレームが跡を絶ちません。設計者や施工者にとっては頭の痛い切実な問題です。本書は、「日経アーキテクチュア」誌上で2年間にわたって連載し、好評を博した内容を1冊にまとめたものです。ひび割れを抑えるための効果的な対処法を、発生メカニズムに基いて解説しています。ひび割れが発生しやすい場所はどこか。1年を通じて、ひび割れが発生しやすい季節はいつか。ひび割れリスクを抑えるには、どんな方法が効くのか。建築実務者に役立つ情報が満載の1冊です。≪主な内容≫CHAPTER 1 ひび割れ対策は、本数と幅の制御が基本CHAPTER 2 誘発目地が効かない? 理由と対策を徹底解説CHAPTER 3 かぶり厚さの確保は、品質維持の生命線CHAPTER 4 リスクを左右する生コンの乾燥収縮率CHAPTER 5 床スラブはひび割れ多発箇所CHAPTER 6 誤解だらけの温度ひび割れ対策CHAPTER 7 悪条件が重なる夏の打設に要注意CHAPTER 8 環境に優しい高炉セメントを利用CHAPTER 9 選択肢が広い混和剤、適材適所で有効活用

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 3800 円(税別)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。必読!最新のコンクリート研究の成果コンクリートのひび割れは、漏水やタイルの落下と並んで建築界の3大トラブルと言われ、建築主からのクレームが跡を絶ちません。設計者や施工者にとっては頭の痛い切実な問題です。本書は、「日経アーキテクチュア」誌上で2年間にわたって連載し、好評を博した内容を1冊にまとめたものです。ひび割れを抑えるための効果的な対処法を、発生メカニズムに基いて解説しています。ひび割れが発生しやすい場所はどこか。1年を通じて、ひび割れが発生しやすい季節はいつか。ひび割れリスクを抑えるには、どんな方法が効くのか。建築実務者に役立つ情報が満載の1冊です。≪主な内容≫CHAPTER 1 ひび割れ対策は、本数と幅の制御が基本CHAPTER 2 誘発目地が効かない? 理由と対策を徹底解説CHAPTER 3 かぶり厚さの確保は、品質維持の生命線CHAPTER 4 リスクを左右する生コンの乾燥収縮率CHAPTER 5 床スラブはひび割れ多発箇所CHAPTER 6 誤解だらけの温度ひび割れ対策CHAPTER 7 悪条件が重なる夏の打設に要注意CHAPTER 8 環境に優しい高炉セメントを利用CHAPTER 9 選択肢が広い混和剤、適材適所で有効活用

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: ひび割れトラブル完全克服法 コンクリートの新知見
  • 著者名: 著:閑田徹志
  • eBookJapan発売日: 2015年09月10日
  • 出版社: 日経BP社
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 154ページ
  • 立読ページ数: 12ページ
  • ファイルサイズ: 53.1MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 教養・カルチャー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。