書籍の詳細

新崎亜矢は小学校から高校までを女子校で過ごした筋金入りの乙女。恋にも臆病だ。そんな亜矢が大学構内で見つけたのが、理学部数学科の准教授である貴城誉明。亜矢をとろとろに溶かすようなセックスをする相手になっていき……!?

総合評価
3.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

准教授と秘密のラブレッスン【書下ろし】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    素敵なレッスンでした
    表紙はとても綺麗でしたし、中の挿絵も魅惑的なものが多かったですね。
    個人的には「なぜこの先生にピアノのレッスンを?」という違和感がありましたが、それでもお嬢様が心身ともに喜びを覚えていくストーリーはとても素敵でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月23日
  • 匿名希望
    なぜか、癒されました
    女子高一筋の筋金入り乙女が恋した相手は、やっぱり大学の准教授でした。現実でも、先生と生徒って、一番身近な存在の、大人と子供、男と女、なのではないでしょうか~。学校校内でありそうなラブロマンスを春原さんらしいタッチで描いていて、ストーリー的にも安定した内容です。癒される作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月21日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    面白いかもしれない
     先生と生徒という禁断の愛は題材として多く使われていますが、それゆえに人気であることは確かです。背徳的な愛を貫こうとするからこそ、そそられてしまうのです。
     ヒロインであるところの亜矢が、男性の経験はおろか、免疫もないとなると、ぎこちない生徒を先生が優しく手ほどきしていく濡れ場ができて、すごく好みの構図になります。私もついそれに自分も重ねちゃって……レッスンとかアフターとか、してほしいなぁとか思っちゃいました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月18日