書籍の詳細

聖王家の第一皇子である青華は、王位を巡り反乱をおこすが失敗し、果ての塔に幽閉され、牢番や囚人たちに嬲られ続けていた。ある日、偶然果ての塔に義弟で国王の朱牙が現れる。兄の存命を知った朱牙は怒り、青華は蹂躙されるが…

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

檻の中の情人【新装版イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    とろける美しさ
     逆らえないのは、兄ゆえの罪悪感のためか。それとも――
     何とも言えない欲の渦へと呑み込まれていく青華を見ているとゾクゾクしますが、それを強引に導いていく朱牙の俺様感には痺れてしまいますね。ああ、こうして男の味を教えられてしまうんだと思うと、いやらしい笑みが止まりません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日