「うつ」が気になる人の本

1270円 (税別)

獲得ポイント 13pt (1%還元)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。うつ病は特別な病気でも恥ずかしい病気でもありません。少し几帳面で真面目な人なら、誰でもかかりうる普通の病気です。とくにストレス社会といわれる現在、それほど重症ではない「軽症うつ病」の人が急増しています。この本では、「ちょっと気分が落ち込んだ」「うつ病かもしれない」という人のために、うつ病の基礎知識と治療法、日頃からのストレスコントロールの方法などを、専門医がていねいにお答えします。*目次より●うつ病の典型的な症状とは?●こんなことがきっかけで「うつ病」になる●そもそも「うつ病」は、どんな症状から始まるか?●憂うつ気分が2、3週間続くようだと、うつ病を疑っていい?●いっそ会社を辞めれば、うつ状態がなくなるのではないか?●朝起きて会社に行くのが辛いのだが、うつ病なのだろうか?●「軽症うつ病」にはどのように対応すればいいのか?●身内がうつ病にかかってしまった。どんな心構えが必要か?●うつ病の治療にはどのようなものがあるか?●うつ病には、とにかく休養が必要です!●精神科や心療内科の選び方は?●抗うつ薬にはどんな種類があるか?●ストレスに強くなるには具体的に何をしたらよいか?●リラクセーションの方法を自分で練習するには?

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 1270 円(税別)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。うつ病は特別な病気でも恥ずかしい病気でもありません。少し几帳面で真面目な人なら、誰でもかかりうる普通の病気です。とくにストレス社会といわれる現在、それほど重症ではない「軽症うつ病」の人が急増しています。この本では、「ちょっと気分が落ち込んだ」「うつ病かもしれない」という人のために、うつ病の基礎知識と治療法、日頃からのストレスコントロールの方法などを、専門医がていねいにお答えします。*目次より●うつ病の典型的な症状とは?●こんなことがきっかけで「うつ病」になる●そもそも「うつ病」は、どんな症状から始まるか?●憂うつ気分が2、3週間続くようだと、うつ病を疑っていい?●いっそ会社を辞めれば、うつ状態がなくなるのではないか?●朝起きて会社に行くのが辛いのだが、うつ病なのだろうか?●「軽症うつ病」にはどのように対応すればいいのか?●身内がうつ病にかかってしまった。どんな心構えが必要か?●うつ病の治療にはどのようなものがあるか?●うつ病には、とにかく休養が必要です!●精神科や心療内科の選び方は?●抗うつ薬にはどんな種類があるか?●ストレスに強くなるには具体的に何をしたらよいか?●リラクセーションの方法を自分で練習するには?

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 「うつ」が気になる人の本
  • 著者名: 監修:大熊輝雄
  • eBookJapan発売日: 2015年09月02日
  • 出版社: サンマーク出版
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 182ページ
  • 立読ページ数: 12ページ
  • ファイルサイズ: 60.3MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 教養・カルチャー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。