書籍の詳細

私の担任の先生はとっても優しいです。でも、いつもカメラみたいな被り物かぶって「宇宙が~」とか「人類の発達が~」なんて変なこと言うのが玉にキズ。フツーの中学校生活のはずなのに、ときどきちょっぴりSFなのはセンセーのせいです。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

星間狂詩曲のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 作品の見どころ
    映画を泥棒しそうな明らかに人ではない風貌なのに教え子たちにただの被り物を被った変な先生…としか思われていない生徒へのお節介が大好きな教師「J先生」と、J先生の人ならざる一面を垣間見て不思議と現実の狭間に置かれながら今日も少し不思議な日々をJ先生やクラスメートと過ごす女子中学生よもぎが紡ぐSF(すこし不思議な)学園4コマ。
    あらゆる生物とコミュニケーションができるJ先生が持つ独特の価値観とよもぎとクラスメートたちの持つ価値観のギャップに憐れみさえ持たれる中よもぎだけは庇ったり歩み寄ろうとしていく(でもそれを信じきっているわけではない)のでそこに新しい価値観が芽生えるのが楽しい。
    本編のほか、みんなのコミック掲載時に一緒に掲載されたイラストや作者コメントも余すところなく掲載。nico先生のイラストほとんど色鉛筆のラフみたいな感じですがどれも味があって作品をより楽しむための良いスパイスになっています。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年01月09日