書籍の詳細

カラクリショウジョ・ユリハナを自宅で庇護する事になった忠彦。少女との同居生活は、忠彦に家族の温かさを思い出させた。一方、行方不明の父を探すために、ユリハナはある決断を下す。武器を全身に埋め込まれた少女の不思議なストーリー第2巻。同人誌版エピソード10ページも収録。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

カラクリショウジョのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 作品の見どころ
    先代の時計店を引き継ぎ、時計技師として一人暮らしをしている藤也忠彦が、ある日出会った手脚に数多の武器を格納させられた「絡繰少女」となった夕凪茜と出会い、とある事情で秘密を共有しながら生き別れになった茜の父を探すため共に歩んでいく物語。
    1巻では茜が絡繰少女になるに至った経緯が語られる。こんなに純粋に父を思う娘がその気持ちを弄ばれ絡繰少女としての人生を歩む羽目になってしまうことになるのは少々胸が痛い。
    少々の粗さや見辛さはあるものの、殆どをトーンに頼らずペンのみで描きあげる絵はとても世界観に合っており、緊迫するシーンが多いので迫力が増しとても惹き込まれる。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年12月17日