書籍の詳細

「側にいて欲しい…」そう願った事から、人ではない生き物、「黒錐」と命の契約をしてしまった誠也。願いのせいで人間になってしまった黒錐は「責任を取れ!」と言うが…

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

その恋、ホントに恋ですか?【単話】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    黒錐、何者?
    人間になる前、黒錐(クロキリ)が何者だったのかがわかりません。第一話を読んでいないので。

    悪魔だったのか? 妖精だったのか? 天使だったのか? 妖怪だったのか?

    とはいえ、誠也の望みを叶えるために人間になってしまった黒錐。黒錐は、俺のことを好きでそばにいるんじゃない、契約したからそばにいるんだ、と不安になる誠也。

    けれど、一話一話が非常に短いので、黒錐自身がすぐにしっかりと誠也の不安を解消してくれて、読後感は抜群です♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年09月05日