書籍の詳細

その日、岸和薫は幼なじみと十年振りに再会した。デザインの依頼を受けて訪れた製薬会社に彼、新開健祐はいたのだ。青春時代を一緒に過ごし、ある日を境に友達のラインを超えた。そんな関係が続くことが怖くなり、高校卒業とともに健祐から逃げるよう上京した薫は、十年経っても変わらず好意を寄せてくる健祐を拒絶するのだが……?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ラ・エティカの手紙 【イラスト付】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 再会ものに厳しいわたし
    幼馴染再会もの、大好物のわたし。
    期待しちゃっただけに…物足りなかったかな。
    え、健祐マジで裏表なし?
    とか…途中これはフラグなのか?
    と思う瞬間があったのですが、
    特になにもなく呆気にとらわれてしまい←BL読みすぎですね
    でもまあ…普通によかったです。
    読後感もよいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年05月03日