楠桂

小学館

ジャンル:青年マンガ

400円 (税別)

4ポイント獲得(1%)
120ポイント獲得(30%)

eBookJapan発売日:2015年08月21日

  • ポイントUP
  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
  • ポイントUP
  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る

古祭の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

古祭の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

楠桂スクールホラーの真骨頂

武家祭りに絡む奇譚ですが、けっこう練られて堪能できます。
自殺癖の美少女とそれに絡むツッパリ主人公(古っ!)の物語ですが、
物語の縦軸にそれぞれパラレルを組み、絶妙に物語を掻き乱します。
心情描写は初期ながら楠氏の表現の美しさが堪能できます。
一応ホラーですがグロい描写はほんの数コマしかないので、
ホラーや奇譚がダメな人でもたぶん大丈夫です。
と言うか、そっち向きの人には綺麗すぎて消化不良かも。
特にラスト本題の「祭り」では展開が二転三転し、真実と結末の切り返しは痛快でさえ。
主人公がラスト機転が良すぎたり、オチがソレでイイのかという疑問も残りますが、
昭和(1986年)の作品としては及第では。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。