双子姉妹でスワッピング  ―お義兄さんに抱かれてみたかったの―

350円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

見慣れた妻の身体だ。いまさらではあるが、淫らな光景だった。三十七歳。女として熟れきった年齢と言っていい。もちろん花びらの外側は色素が沈着している。が、内側は鮮やかな肉色がのぞいている。すでにぬめったものがにじみ出しているのが見えた。そのとき、田村の目がある一点に吸いよせられた。「ん?」花びらの上のほう、クリットに近い部分の内側に、あるべきものがないのだ。彩恵はこの部分に、割合目立つ大きめのホクロがあった。その部分を目安にして、舌先で愛撫を加えるのが、田村のやりかただった。気のせいかもしれないが、ホクロの周辺がとくに感じるように思えたのだ。 ――美しい文章とリアルな女性心理描写により、女性にも圧倒的支持を受けている小説家「香川潤」による官能小説。

見慣れた妻の身体だ。いまさらではあるが、淫らな光景だった。三十七歳。女として熟れきった年齢と言っていい。もちろん花びらの外側は色素が沈着している。が、内側は鮮やかな肉色がのぞいている。すでにぬめったものがにじみ出しているのが見えた。そのとき、田村の目がある一点に吸いよせられた。「ん?」花びらの上のほう、クリットに近い部分の内側に、あるべきものがないのだ。彩恵はこの部分に、割合目立つ大きめのホクロがあった。その部分を目安にして、舌先で愛撫を加えるのが、田村のやりかただった。気のせいかもしれないが、ホクロの周辺がとくに感じるように思えたのだ。 ――美しい文章とリアルな女性心理描写により、女性にも圧倒的支持を受けている小説家「香川潤」による官能小説。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 双子姉妹でスワッピング  ―お義兄さんに抱かれてみたかったの―
  • 著者名: 香川潤
  • eBookJapan発売日: 2015年08月18日
  • 出版社: ラマン文庫
  • 連載誌・レーベル: ラマン文庫
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 686.6KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能ラマン文庫
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。