殺人博物館 子どもでも殺す

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

子供でも人を殺す。いや、子供だからこそ殺せる、ともいえる。規範意識が低いだからだ。 規範意識とは、法律や倫理、道徳といった「社会人として決まりごと」を守ろうとする意識である。一般に人は成長の過程で、両親によるしつけや学校での教育、身のまわりの人々との交流を通じて規範意識を身につける。例えば、 「壁に落書きしちゃダメでしょ!」 「路上にゴミを棄てちゃダメでしょ!」 「人の物を盗んじゃダメでしょ!」といった初歩的なものに始まり、トンボの頭をちぎったりすると、 「生き物の命を粗末にしちゃダメでしょ!」と叱られる。時には小突かれることもある。そうした過程の中で子供は「ああ、これはしてはいけないんだなあ」と規範意識を高めて行くのである。 ところが、何らかの事情で規範意識が低いままに育ってしまう子供もいる。その「何らかの事情」が何なのかはここでは明言しない。とても特定出来るものではない。各家庭で起こった様々な事情。その「症例」をここに列挙しよう。(本書『まえがき』より)

カゴに追加 300 円(税別)

子供でも人を殺す。いや、子供だからこそ殺せる、ともいえる。規範意識が低いだからだ。 規範意識とは、法律や倫理、道徳といった「社会人として決まりごと」を守ろうとする意識である。一般に人は成長の過程で、両親によるしつけや学校での教育、身のまわりの人々との交流を通じて規範意識を身につける。例えば、 「壁に落書きしちゃダメでしょ!」 「路上にゴミを棄てちゃダメでしょ!」 「人の物を盗んじゃダメでしょ!」といった初歩的なものに始まり、トンボの頭をちぎったりすると、 「生き物の命を粗末にしちゃダメでしょ!」と叱られる。時には小突かれることもある。そうした過程の中で子供は「ああ、これはしてはいけないんだなあ」と規範意識を高めて行くのである。 ところが、何らかの事情で規範意識が低いままに育ってしまう子供もいる。その「何らかの事情」が何なのかはここでは明言しない。とても特定出来るものではない。各家庭で起こった様々な事情。その「症例」をここに列挙しよう。(本書『まえがき』より)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 殺人博物館 子どもでも殺す
  • 著者名: 岸田裁月
  • eBookJapan発売日: 2015年08月18日
  • 出版社: マイカ
  • 連載誌・レーベル: マイカ文庫
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 858.1KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸マイカ文庫
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。