書籍の詳細

あんなに優しくしてくれた人間をあいつ以外に知らない 事故により記憶喪失になった透は、見守り続けてくれていた義理の兄である藤島と、困難の末、恋人同士になった。ようやく味わえた甘く充実した日々。――6年後のある朝、透は突然に過去の記憶を取り戻す。6年間の幸福な記憶と引き換えに…。またしても引き裂かれる透と藤島は…。人間の強さ、感情の美しさを教えてくれるビッグシリーズ、感動の最終回!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

COLDのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • やっと…
    この最終話は、小説で先に読んだけど、その時も大泣き、コミックでも大泣きm(。≧Д≦。)m
    テッシュ用意して全巻読んでほしい。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月01日
  • 最後のシーンを。
    不能の父と資産家の母の元に産まれた男と後に不能の父に引き取られた男の話。原作の小説(木原音瀬作)もコミックも(麻生ミツ晃作)も、どちらから読んでも、どちらも最後のシーンが見たい作品。心も身体も、甘くて甘くて溶かされてしまいそうな時間もあれば、抉られて、痛みに悶え、読み続けるのも哀しい時間もある。受けはどこまでも寛容で攻めはどこまでも追い求めて行く。始まりも終わりも全ては1枚の写真が…。読み終えても激しさが心に残る作品。
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年05月30日