書籍の詳細

「あんたのせいで変態になってしまった。どうしたらいいんだ」失恋の痛みで見知らぬ男と一夜を過ごした。たった一度きりの関係だったはずが、『変態』にさせた責任を取る事になってしまい――!? 全ては高校時代から付き合っていた男と関係が終わった事がはじまりだった。人気のない夜の道を裸足で歩き疲れたとき、声をかけたのが生真面目そうな男・田間村。初対面なのに優しい田間村に明日佳は「セ●クスしない?」と声をかけるが断られてしまう。男にもフラれ、田間村にもフラれた明日佳はやけくそになって、田間村の前で一人弄り始めるが…。少し汚れた足の裏が快感と共にぴくぴくと動くその様子に田間村の鼓動は大きくなり…。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

嗅いで、舐めて、擦りつけて。~つま先から愛されて~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    他の作品も読みたくなる!
    松本ノダさんの作品は初めて拝見したのですが、
    お話もとてもよくまとまっていて、何より力の抜けた線で描かれる絵が読んでいてとても気持ちよかったです。
    なんなんでしょうかね…効果音がたくさん使われているとかそういうことはないのに、エッチシーンが非常にエロかったです…!
    そんなに長いお話でないながらも、ほろりとくる場面もあり、とても満足でした。
    他の作品も読んでみたいです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年12月14日
  • ネタバレあり
    なかなかの攻め。
    足フェチの話。受けの、感じるままにピクピクと動く足裏。ソレを眺めて居る攻め。受けの昂りが攻めを浸食していく。手を出さず、ただ見せつけられる。軟らかに蠢く脚。状況に昂っていく攻めの色気。この色気は観る価値あり。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年11月08日