幸蜜屋 逢魔が時本店 1.纏繞の想

960円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

ニコニコ動画で人気の歌姫・クリエイターのヤマイが紡ぎだす、妖しくも鮮烈な小説が完成。デビュー作にして傑作が誕生! ≪幸蜜屋≫は魑魅魍魎に出会う禍々しい時間… 逢魔が時に開店する。緑と花に埋もれ、靄が立ちこめる≪狭間≫にあるカフェ。人ならざる者が幸蜜屋でしかつくれない「蜜」をもとめ集う場所。女癖が悪い父親の鳴良から、幸蜜屋逢魔が時本店を任された女主人無子は、侍女のケーキを頬張る毎日を送りながら、ある目的のために不幸を抱えた人間を≪狭間≫に誘い込む。今日の客である鎖弥(さや)は、親友を失ったどうしようもない悲しみを胸に、≪狭間≫に呼び込まれる。無子が彼女から聞き出した不幸の話は、無子の双眸を妖しく光らせる話だった…… 無子と侍女、父親の鳴良の織りなすドタバタな日常と、人間の深層をえぐり出すファンタジックホラー、開演。

カゴに追加 960 円(税別)

ニコニコ動画で人気の歌姫・クリエイターのヤマイが紡ぎだす、妖しくも鮮烈な小説が完成。デビュー作にして傑作が誕生! ≪幸蜜屋≫は魑魅魍魎に出会う禍々しい時間… 逢魔が時に開店する。緑と花に埋もれ、靄が立ちこめる≪狭間≫にあるカフェ。人ならざる者が幸蜜屋でしかつくれない「蜜」をもとめ集う場所。女癖が悪い父親の鳴良から、幸蜜屋逢魔が時本店を任された女主人無子は、侍女のケーキを頬張る毎日を送りながら、ある目的のために不幸を抱えた人間を≪狭間≫に誘い込む。今日の客である鎖弥(さや)は、親友を失ったどうしようもない悲しみを胸に、≪狭間≫に呼び込まれる。無子が彼女から聞き出した不幸の話は、無子の双眸を妖しく光らせる話だった…… 無子と侍女、父親の鳴良の織りなすドタバタな日常と、人間の深層をえぐり出すファンタジックホラー、開演。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。