あしたの朝子

1280円 (税別)

獲得ポイント 13pt (1%還元)

元祖食堂のおばちゃん作家が、自らの母をモデルに描く<著者初の自伝的小説>。激動の昭和30年代を生き抜いた、波乱万丈の人生! 恋に破れた主人公・朝子は、新宿でウェイトレスをやりながら、声優を目指すも、突然退職―― 下町の鋏(はさみ)工場へ嫁いだ。舅との確執、夫の不倫、愛人との闘い、工員の心中騒動、降りかかる難題を乗り越えて、たくましく生きていく。銭湯、洗濯板、初めてのテレビ、東京オリンピック…… 失われた時間が愛おしくなる。「『あしたの朝子』は私の母をモデルにした小説です。思いがけず母をヒロインに小説を書くことになり、嬉しいやら恥ずかしいやら。出来映えはともかく、もう二度と書けない作品になりました。ストーリーはあくまでフィクションですが、下町の情景や町工場の生活ぶり、幾人かの登場人物などは実態に即して書きました」(あとがきより抜粋)。著者渾身の一作。泣き、笑い、心温まる、昭和の女一代記!

カゴに追加 1280 円(税別)

元祖食堂のおばちゃん作家が、自らの母をモデルに描く<著者初の自伝的小説>。激動の昭和30年代を生き抜いた、波乱万丈の人生! 恋に破れた主人公・朝子は、新宿でウェイトレスをやりながら、声優を目指すも、突然退職―― 下町の鋏(はさみ)工場へ嫁いだ。舅との確執、夫の不倫、愛人との闘い、工員の心中騒動、降りかかる難題を乗り越えて、たくましく生きていく。銭湯、洗濯板、初めてのテレビ、東京オリンピック…… 失われた時間が愛おしくなる。「『あしたの朝子』は私の母をモデルにした小説です。思いがけず母をヒロインに小説を書くことになり、嬉しいやら恥ずかしいやら。出来映えはともかく、もう二度と書けない作品になりました。ストーリーはあくまでフィクションですが、下町の情景や町工場の生活ぶり、幾人かの登場人物などは実態に即して書きました」(あとがきより抜粋)。著者渾身の一作。泣き、笑い、心温まる、昭和の女一代記!

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: あしたの朝子
  • 著者名: 山口恵以子
  • eBookJapan発売日: 2015年07月31日
  • 出版社: 実業之日本社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 1.7MB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。