書籍の詳細

七本の神剣を集め、古代の怨念を昇華せよ! ──島根県の山奥の村で49年に一度だけ行われる秘祭・神和祭(かんなぎさい)の取材に同行した七地健生(ななちたけお)は、巫女として舞っていた少年・布椎闇己(ふづちくらき)と出会うが…!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

八雲立つのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    樹先生らしい作品
    樹先生の作品が昔から好きで、八雲立つも購入しました。BLではありませんが、闇己と七地のコンビはよかったです。ただ、ラストがちょっと。。OZを思い出してしまいました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月05日