Diagnostics 広角眼底カメラによる眼底診断・記録のポイント Optos(R)200Txを用いた眼底自発蛍光

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 眼底自発蛍光(fundus autofluorescence;FAF)撮影は造影剤を使用することなく非侵襲的に網膜色素上皮(retinal pigment epithelium;RPE)や視細胞の変化を評価できる検査法で,近年さまざまな異常所見と疾患との関連が注目されている.従来の眼底自発蛍光撮影はハイデルベルグ社のHeidelberg Retina Angiograph 2(HRA2)をはじめとする共焦点走査レーザー検眼鏡型,あるいはトプコン社のTRC-50DXのような眼底カメラ型であったがいずれも後極部の撮影を目的としており周辺部の撮影は困難であった.

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 眼底自発蛍光(fundus autofluorescence;FAF)撮影は造影剤を使用することなく非侵襲的に網膜色素上皮(retinal pigment epithelium;RPE)や視細胞の変化を評価できる検査法で,近年さまざまな異常所見と疾患との関連が注目されている.従来の眼底自発蛍光撮影はハイデルベルグ社のHeidelberg Retina Angiograph 2(HRA2)をはじめとする共焦点走査レーザー検眼鏡型,あるいはトプコン社のTRC-50DXのような眼底カメラ型であったがいずれも後極部の撮影を目的としており周辺部の撮影は困難であった.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。