専門家に求められる最新の知識 脳腫瘍 ベバシズマブ治療の実際と最新情報

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】ベバシズマブはヒト血管内皮増殖因子に対するモノクローナル抗体で、血管新生を阻害し抗腫瘍効果を呈する分子標的薬である。本邦では2013年6月に、再発悪性神経膠腫のみならず世界で初めて初発悪性神経膠腫に対しても承認された。初発膠芽腫を対象としたAVAglio試験ではStuppレジメンへのベバシズマブ上乗せ効果としてPFSは有意に延長されたものの、OSに関しては延長を得ることができなかった。しかし、膠芽腫の対象をproneural subtypeに限ったサブ解析ではOSの延長も認められた。また、MGMTプロモーター非メチル化初発膠芽腫を対象としたGLARIUS試験では、ベバシズマブとイリノテカンを併用した放射線治療群は、Stuppレジメンによる標準的治療と比べてPFSの有意な延長が認められた。悪性神経膠腫以外に、ベバシズマブ治療は放射線壊死組織による浮腫に対しても有効である。副作用として、ベバシズマブはinfusion reactionをきたすことは稀であるが、出血合併症、高血圧、蛋白尿、血栓塞栓症のほか、頻度は少ないものの、創傷治癒遅延にも注意を要する。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】ベバシズマブはヒト血管内皮増殖因子に対するモノクローナル抗体で、血管新生を阻害し抗腫瘍効果を呈する分子標的薬である。本邦では2013年6月に、再発悪性神経膠腫のみならず世界で初めて初発悪性神経膠腫に対しても承認された。初発膠芽腫を対象としたAVAglio試験ではStuppレジメンへのベバシズマブ上乗せ効果としてPFSは有意に延長されたものの、OSに関しては延長を得ることができなかった。しかし、膠芽腫の対象をproneural subtypeに限ったサブ解析ではOSの延長も認められた。また、MGMTプロモーター非メチル化初発膠芽腫を対象としたGLARIUS試験では、ベバシズマブとイリノテカンを併用した放射線治療群は、Stuppレジメンによる標準的治療と比べてPFSの有意な延長が認められた。悪性神経膠腫以外に、ベバシズマブ治療は放射線壊死組織による浮腫に対しても有効である。副作用として、ベバシズマブはinfusion reactionをきたすことは稀であるが、出血合併症、高血圧、蛋白尿、血栓塞栓症のほか、頻度は少ないものの、創傷治癒遅延にも注意を要する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧12冊の書籍

1~12件/12件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。