【術式16の要点がわかる! なぜ大切?が深~くわかる! 術前術後看護の必修ポイント】 12 肝葉切除術/区域切除術

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】術前の肝機能や手術の切除量で、術後の病態、看護のポイントが大きく変わる! 肝臓は右上腹部で横隔膜直下に位置し、その主な働きはタンパク合成と代謝です。腹腔内に存在する最大の臓器で、成人では1,200~1,400g 程度あり、心拍出量の約25%の血流を受けています。血流支配は門脈系と動脈系の二重支配であり、その比率はおおむね門脈3:動脈1とされています。肝臓は脈管(Gグリソンlisson 鞘)支配により、二つの葉・四つの区域・八つの亜区域に分類されます。これらの領域を系統的に切除する術式を「肝葉切除・区域切除(系統的肝切除)」といい、切除する領域により術式名が異なります(図1)。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】術前の肝機能や手術の切除量で、術後の病態、看護のポイントが大きく変わる! 肝臓は右上腹部で横隔膜直下に位置し、その主な働きはタンパク合成と代謝です。腹腔内に存在する最大の臓器で、成人では1,200~1,400g 程度あり、心拍出量の約25%の血流を受けています。血流支配は門脈系と動脈系の二重支配であり、その比率はおおむね門脈3:動脈1とされています。肝臓は脈管(Gグリソンlisson 鞘)支配により、二つの葉・四つの区域・八つの亜区域に分類されます。これらの領域を系統的に切除する術式を「肝葉切除・区域切除(系統的肝切除)」といい、切除する領域により術式名が異なります(図1)。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。