CSRの歴史が10分でわかる。CSRはブームじゃない!

299円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

10分で読めるミニ書籍です(文章量8,500文字程度=紙の書籍の17ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。書籍説明まえがきよりCSR(Corporate Social Responsibility)とは、企業の社会的責任のこと。この言葉は、現在では、メディアやネットで、よく見聞きすることでしょう。言葉そのものの普及や、企業がCSRに活発になったのは、90年代頃から。今では、国内外の大企業が、ガイドラインなどを参考に、自社の戦略や経営に反映させ、その結果をCSRレポートとして、発行・発表しています。消費者や投資家のなかには、企業の活動や製品・サービスを判断する際に、これらを参考にする動きも見られるようになってきました。これらのみを見てとるなら、「ただのブームだ」という人もいるかもしれません。確かに、普及したのは、ここ20年程度のこと。大企業、投資家、意識が高い消費者などにおける、流行だとお思いの方もおられるでしょう。しかし、そもそも企業の社会的責任とは何なのか。その歴史は、どの程度のものなのか。それを考えれば、それがブームではないことは、明らかです。今回は、それについて少しご紹介できれば、と思い、筆を執らしていただきました。皆様の、CSRの理解に役立てれば、と思います。著者紹介煎茶濃いめ(センチャコイメ)1979年、大… 以上まえがきより抜粋

カゴに追加 299 円(税別)

10分で読めるミニ書籍です(文章量8,500文字程度=紙の書籍の17ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。書籍説明まえがきよりCSR(Corporate Social Responsibility)とは、企業の社会的責任のこと。この言葉は、現在では、メディアやネットで、よく見聞きすることでしょう。言葉そのものの普及や、企業がCSRに活発になったのは、90年代頃から。今では、国内外の大企業が、ガイドラインなどを参考に、自社の戦略や経営に反映させ、その結果をCSRレポートとして、発行・発表しています。消費者や投資家のなかには、企業の活動や製品・サービスを判断する際に、これらを参考にする動きも見られるようになってきました。これらのみを見てとるなら、「ただのブームだ」という人もいるかもしれません。確かに、普及したのは、ここ20年程度のこと。大企業、投資家、意識が高い消費者などにおける、流行だとお思いの方もおられるでしょう。しかし、そもそも企業の社会的責任とは何なのか。その歴史は、どの程度のものなのか。それを考えれば、それがブームではないことは、明らかです。今回は、それについて少しご紹介できれば、と思い、筆を執らしていただきました。皆様の、CSRの理解に役立てれば、と思います。著者紹介煎茶濃いめ(センチャコイメ)1979年、大… 以上まえがきより抜粋

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。