書籍の詳細

全ては大いなる意志のもとにその意志のもとに道はあり野望と憎悪が渦巻く争奪戦の中に子供達の運命を担ってクイーン麻利亜は咆哮する恐怖と戦慄のスーパー劇画完結編!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

妖あどろのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    何がなんだかわからないが凄い
    スケバン物として始まって2巻以降はジャングルが舞台。
    わけがわからない内容だがパワフルでスケールは大きい。
    どこの雑誌で連載してたのか知らないが、よく打ち切られなかったものだ。
    絵が上手く裸の女体がずっと出っ放しなので意味がわからなくとも
    読み進める事ができ、4巻あたりでやっとわかりやすい内容になる。
    5巻の巻末に収録されている短編が70年代の日本映画みたいで良い。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年02月06日