書籍の詳細

奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

小悪魔くんの甘い囁きのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 惜しい
    最初はすご〜くすご〜くすご〜くよかったんですが。。。
    絵もかなり綺麗だし、男の子もかっこいいし、年下の子に好かれる設定も良いし、かなり期待してたのに途中でちょっと失速してしまいました。絵が崩れ、話もなんだか引っ張ってる感ありありでどうしてこうなってしまったんだろう?って思いながら読んでました。ちょっと残念です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年09月18日