eBookJapan発売日:2015年08月07日

  • セット割
  • 完結
平均評価(3.0 レビューを見る
  • セット割
  • 完結
平均評価(3.0 レビューを見る

進撃の巨人 悔いなき選択 リマスター版 9巻の内容

今だけ無料で読めるキャンペーン実施中!

シリーズ書籍一覧 9冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

進撃の巨人 悔いなき選択 リマスター版 9巻の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(3.0)

投稿日:2017年02月06日

エルヴィンとリヴァイの出会いを描くスピンオフ カラー分冊版

進撃の巨人のスピンオフ作品で、本編で調査兵団の団長・兵長を務めるエルヴィンとリヴァイの出会いを描く前日譚。人類最強とされるリヴァイって、調査兵団に入る前はこんな人物だったのか。これってスピンオフ作品で本編作者の諫山創はあくまで原作で、ストーリー原案:砂阿久雁、漫画:駿河ヒカルと別作者。この前日譚は“正史”になるなんだろうか?諫山創の考えるリヴァイも元々こんな人物なのだろうか?スピンオフとしては悪くなかったが、本編での人物像と若干ズレを感じたので、本編との繋がりが気になった。「リマスター版」(全9巻、各100円)を買ったが、これはいわゆる「分冊版」で、オリジナル・バージョン(全2巻、各400円)もある。値段だけを考えれば無印のほうが安い。無印とリマスター版の違いはebjの記載では良く分からないが、他サイトの情報を見るとリマスター版1~4巻が無印1巻、リマスター版5~8巻が無印2巻に相当し、リマスター版9巻は特装版付録小冊子に収録されていたプロローグ、番外編2編、キャラクタースケッチ、他イラストなどを集めた物らしい。つまり、特装版付録小冊子を無視すれば、無印2巻と分冊版リマスター版8巻で同じ値段。ただ、リマスター版には「カラー扉を再現」とあるので、これが無印版には無い違いか?(私は無印版は購入していないので未確認)。カラーが欲しい人はリマスター版を買ったほうがお得みたい?付録小冊子が要らなければ8巻までで物語は完結、付録も欲しければリマスター版9巻を追加で(もしくはセットで)買えば良し、というところか。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。