書籍の詳細

鹿井なつき、高校1年生、活発だけど、ちょっと首を伸ばしがち。そんな彼女が気になっている幼なじみの男子、一樹。唾液線を刺激されたり、「ウチ来る?」とか「お前ん家入れて」と言われたりしながら、ゆるやかに青春してます。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

彼女はろくろ首のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 彼女はろくろ首
    タイトルから想像される内容通り、彼女がろくろ首の漫画です。彼女は困ったり照れたりすると首が伸びます。文字通り。そしてその姿はとてつもなくかわいいのです!この作品からろくろ首の要素を取り除くと、思春期の甘酸っぱい恋物語です。しかし彼女の首が伸びるとこんなにも新鮮で、奥深いものになるのか!読んでみてください。新しい世界が見えてきます。
    投稿日:2015年08月28日