書籍の詳細

普通の高校生・西郷大樹は突如奇妙な連中に襲われる。混乱する大樹に仲間になれと迫る。彼らは「時空神の目(クロノアイズ)」と名乗ったが…!?

総合評価
3.0 レビュー総数:2件
評価内訳

クロノアイズのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    知る人ぞ知る傑作
    作品の内容についてだけレビューします。いわゆるタイムパトロールものですが、さすが長谷川裕一先生、随所にオリジナリティーのあふれるストーリーとなっています。ただ、この作品が傑作となっているのは、最後の最後で今までの設定を覆す大どんでん返しがあるところです。そして明かされるクロノアイズ設立の真の理由。某SF作家がこれは思いつかなかったと言わしめる理由で、なるほどと納得します。ややマイナーですが、一読に値する傑作です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年09月21日
  • Kindle版を購入すべき
    立ち読みで比べた限りですが、Kindle版には収録されているカラー口絵、目次が存在しません。おそらく巻末の設定資料集もこちらには収録されていないのでは?
    その上でなお、Kindle版のほうが価格が安い。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年08月13日