BARBARITIES I

713円 (税別)

獲得ポイント 8pt (1%還元)

昔々のどこか遠い異国の話。国の宝である司法卿に届いた脅迫状への対応策として、アダム子爵が警護に任命された。だがこの子爵、老若男女の全てを虜にしてしまうようなとんでもない色男。その色男が司法卿の甥である超堅物のジョエルに本気の恋をしたから大変なことに…!? 真逆な二人のハラハラする恋の駆け引きを中心に、他国の次期国王と従者達の気になる面々も携えて、話題の異国ロマンが遂に登場。

無料立ち読み(20ページ)

カゴに追加 713 円(税別)

昔々のどこか遠い異国の話。国の宝である司法卿に届いた脅迫状への対応策として、アダム子爵が警護に任命された。だがこの子爵、老若男女の全てを虜にしてしまうようなとんでもない色男。その色男が司法卿の甥である超堅物のジョエルに本気の恋をしたから大変なことに…!? 真逆な二人のハラハラする恋の駆け引きを中心に、他国の次期国王と従者達の気になる面々も携えて、話題の異国ロマンが遂に登場。

平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2015年07月29日

絵が綺麗

男も女も片っ端から抱いていく博愛主義者の美形色男アダムが、超堅物法学者のジョエルに初恋をした!2人の恋の攻防はいかに?
ファンタジーなのですが、なんと言っても舞台がいい。男がレースやリボンのついた服を着ているのが素晴らしい。ジョエルみたいな痩せぎすのヒゲ男が繊細なレースたっぷりの服を着ているのが最高に萌え。憂いがあってどことなくエロい。ドタバタコメディベースで進みつつ政治の問題なども出てきて単調なラブコメになってないのも良い。あとキス以上に進まないメインカプの他に、他国の王様と従者のカプも出てきます。こちらはやることやってますが立場上気持ちのすれ違いもあるよう…。
扉絵でジョエルが食べたリンゴを次話の扉絵でアダムが食べてるところは、イブにそそのかされて知恵の実を食べたアダムへのオマージュでしょうか。どっちかと言うとアダムにそそのかされて未知の扉を開くことになるのはジョエルな気がしますが…。
  • 参考になった 7

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。