書籍の詳細

昔々、どこか遠い異国の物語。憧れのモンタギュー司法卿の警護に就いた、美貌の独身貴族、アダム。老若男女問わず虜にしてきたアダムが本気になったのは、司法卿の甥、ジョエルだった。だが、アダムが何度口説いても、仕事一筋のジョエルには全く相手にしてもらえず…!? 政治や宗教、陰謀を背景に繰り広げられる、彼ら二人のじれったい関係を描いた恋物語。話題の「異国ロマンス」、第二弾!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

BARBARITIESのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    絵が綺麗
    男も女も片っ端から抱いていく博愛主義者の美形色男アダムが、超堅物法学者のジョエルに初恋をした!2人の恋の攻防はいかに?
    ファンタジーなのですが、なんと言っても舞台がいい。男がレースやリボンのついた服を着ているのが素晴らしい。ジョエルみたいな痩せぎすのヒゲ男が繊細なレースたっぷりの服を着ているのが最高に萌え。憂いがあってどことなくエロい。ドタバタコメディベースで進みつつ政治の問題なども出てきて単調なラブコメになってないのも良い。あとキス以上に進まないメインカプの他に、他国の王様と従者のカプも出てきます。こちらはやることやってますが立場上気持ちのすれ違いもあるよう…。
    扉絵でジョエルが食べたリンゴを次話の扉絵でアダムが食べてるところは、イブにそそのかされて知恵の実を食べたアダムへのオマージュでしょうか。どっちかと言うとアダムにそそのかされて未知の扉を開くことになるのはジョエルな気がしますが…。
    • 参考になった 11
    投稿日:2015年07月29日
  • 色男の初恋
    老若男女を虜にしてしまうほどの色男が超堅物男に初めての恋をしてしまった話。洋風な設定、金髪の博愛主義の色男、黒髪の超堅物男。テンポの良い会話と程好い事件が起こるなか、付かず離れずのふたりの距離…。恋って、切ない。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年07月24日