書籍の詳細

次々と死んでいく新撰組隊士…新撰組の「鉄の掟」には隠された歴史の闇があった!? すべてが史実とは限らない! 目からウロコの歴史ファンタジー! 石川雅之氏の珠玉の幕末異聞短編集の新装版!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

新装版 人斬り龍馬のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 石川雅之の迫力のある絵
    幕末の坂本龍馬・会津の白虎隊・幕府の手先の暗殺者など侍の戦い・生き様を描く。
    石川雅之の迫力のある劇画的な絵がとても合っていて読み応えがある。
    最後の”竜”の話は、別の小品「カタリベ」と繋がる話なのか、同一世界観なのかな?同一のモンスター?が出て来る。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月08日