【治療に伴う看護特集 分子標的薬の副作用ケアガイド速習講座Q&A】 (3)タンパク尿

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Q1.確認しておくべき患者情報は? 発症頻度は約30~40%との報告がありますが、多くは無症候性であり、有害事象でもGrade1~2が大部分を占めます。最も注意すべき点としては、腎機能障害を引き起こす可能性があることです。高齢者および腎機能が低下している症例はもちろん、糖尿病の既往や非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の使用は腎機能障害のリスク因子となりうるため、既往歴や内服薬も把握しておくことが大切となります。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Q1.確認しておくべき患者情報は? 発症頻度は約30~40%との報告がありますが、多くは無症候性であり、有害事象でもGrade1~2が大部分を占めます。最も注意すべき点としては、腎機能障害を引き起こす可能性があることです。高齢者および腎機能が低下している症例はもちろん、糖尿病の既往や非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の使用は腎機能障害のリスク因子となりうるため、既往歴や内服薬も把握しておくことが大切となります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。