【数字が苦手なナース必見!アセスメントを助ける 急性期モニタリングのデンジャラスナンバー20】 (Dangerous Number 17)体温 体温が41℃以上、32℃以下の場合は要注意!!

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】まずは知っておこう 1 体温は何を表す? 体温には中枢温(核心温)と末梢温(外殻温)があります.中枢温とは,体内の深部,中心部(食道温,鼻咽頭温,鼓膜温,血液温,直腸温,膀胱温)を指し,外気の影響を受けにくいという特徴があります.末梢温とは深部より遠い部分(皮膚,指先など)の温度を指します.皮膚冷却や外気の影響を受けやすく,末梢循環が悪いと中枢温との格差を生じます.体温が低下すると末梢血管が収縮して循環不全を生じます.さらに,シバリングによる酸素消費量の増加や不整脈の発生にも注意が必要です.逆に,体温が41℃を超えるような悪性高熱症では筋硬直が出現し,横紋筋融解による血清カリウムの上昇が起こります.その影響で不整脈が出現し,死亡率が高まります.

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】まずは知っておこう 1 体温は何を表す? 体温には中枢温(核心温)と末梢温(外殻温)があります.中枢温とは,体内の深部,中心部(食道温,鼻咽頭温,鼓膜温,血液温,直腸温,膀胱温)を指し,外気の影響を受けにくいという特徴があります.末梢温とは深部より遠い部分(皮膚,指先など)の温度を指します.皮膚冷却や外気の影響を受けやすく,末梢循環が悪いと中枢温との格差を生じます.体温が低下すると末梢血管が収縮して循環不全を生じます.さらに,シバリングによる酸素消費量の増加や不整脈の発生にも注意が必要です.逆に,体温が41℃を超えるような悪性高熱症では筋硬直が出現し,横紋筋融解による血清カリウムの上昇が起こります.その影響で不整脈が出現し,死亡率が高まります.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。