臨床の実際 Ventralexを用いた臍ヘルニア修復術の一例

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】66歳女。2年来の臍部腫瘤を主訴とした。骨盤部MRIで臍部に脂肪組織の脱出を認め、臍ヘルニアと診断し修復術を施行した。全身麻酔下にヘルニア門の右端にて皮膚を切開し、皮下を剥離後、ヘルニア嚢を確認した。ヘルニア門は径1.3cmであった。ヘルニア嚢を開放すると、内容は大網であり、一部嚢と癒着していた。癒着剥離後、Ventralexをヘルニア嚢内に留置し、ストラップを腹膜、腹直筋鞘に3-0Vicrylを用いて固定した。手術時間は37分で、出血は少量であった。疼痛は強くなく、術当日より歩行可能であった。経過は良好で、術後3日に退院となった。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】66歳女。2年来の臍部腫瘤を主訴とした。骨盤部MRIで臍部に脂肪組織の脱出を認め、臍ヘルニアと診断し修復術を施行した。全身麻酔下にヘルニア門の右端にて皮膚を切開し、皮下を剥離後、ヘルニア嚢を確認した。ヘルニア門は径1.3cmであった。ヘルニア嚢を開放すると、内容は大網であり、一部嚢と癒着していた。癒着剥離後、Ventralexをヘルニア嚢内に留置し、ストラップを腹膜、腹直筋鞘に3-0Vicrylを用いて固定した。手術時間は37分で、出血は少量であった。疼痛は強くなく、術当日より歩行可能であった。経過は良好で、術後3日に退院となった。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。