臨床 腸閉塞・イレウスの致死性因子 病院外心肺停止状態で搬送された症例からの検討

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】腸閉塞、イレウスによる来院時心肺停止(CPA)25例の病歴からその致死性を検討した。56%で自己心拍再開したが40%は24時間以内死亡で生存退院は4%であった。CPAの直接原因は、吐物誤嚥、窒息が80%、絞厄性腸閉塞によるsepsisが12%、拡張腸管による換気不全下での鎮静剤使用が4%であった。腸閉塞・イレウスの致死性は、従来考えられてきた電解質異常やsepsis関連の病態よりは、嘔吐に伴う低酸素、窒息が主であり、死亡回避には確実な気道シールが重要と思われた。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】腸閉塞、イレウスによる来院時心肺停止(CPA)25例の病歴からその致死性を検討した。56%で自己心拍再開したが40%は24時間以内死亡で生存退院は4%であった。CPAの直接原因は、吐物誤嚥、窒息が80%、絞厄性腸閉塞によるsepsisが12%、拡張腸管による換気不全下での鎮静剤使用が4%であった。腸閉塞・イレウスの致死性は、従来考えられてきた電解質異常やsepsis関連の病態よりは、嘔吐に伴う低酸素、窒息が主であり、死亡回避には確実な気道シールが重要と思われた。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。