術前術後管理 ベッドサイドで必要な外科基本手技と管理指針 周術期の感染予防と管理

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】(1)手術に邪魔にならなければ除毛は行わない。(2)手術時手洗いにおいてブラシは爪、指の間のみに使用する。ブラシを使用せず擦式アルコール手指消毒薬によるラビング法も推奨されている。(3)予防抗菌薬は手術直前に投与し、長時間手術では再投与を行う。期間は1~3日間とする。(4)待機手術では必要な輸血を術後感染予防目的で控える根拠はないが、ICU重症患者において輸血制限は予後を良好にする。(5)ドレーンはルーチンに使用しない、必要なときは閉鎖式を用い、短期間で抜去する。(6)消毒薬は正常皮膚に用いるべきで創面には直接用いない。(7)創ドレッシングは2日間とする。(8)血糖はインスリンの持続血管内投与で、2日間200mg/dl以下にコントロールする。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】(1)手術に邪魔にならなければ除毛は行わない。(2)手術時手洗いにおいてブラシは爪、指の間のみに使用する。ブラシを使用せず擦式アルコール手指消毒薬によるラビング法も推奨されている。(3)予防抗菌薬は手術直前に投与し、長時間手術では再投与を行う。期間は1~3日間とする。(4)待機手術では必要な輸血を術後感染予防目的で控える根拠はないが、ICU重症患者において輸血制限は予後を良好にする。(5)ドレーンはルーチンに使用しない、必要なときは閉鎖式を用い、短期間で抜去する。(6)消毒薬は正常皮膚に用いるべきで創面には直接用いない。(7)創ドレッシングは2日間とする。(8)血糖はインスリンの持続血管内投与で、2日間200mg/dl以下にコントロールする。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。