【腫瘍外科治療の最前線】 A.食道の腫瘍性疾患 15.胸部早期食道癌

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】早期食道癌は粘膜内に限局した食道癌でリンパ節転移を問わないものと定義される。粘膜病変の診断は食道造影、色素内視鏡、超音波内視鏡、拡大内視鏡さらにはNarrow band imageにて行う。治療はm1~m2であれば内視鏡的粘膜切除(EMR)が適応である。相対的EMRの適応であるm3は、まずEMRを行い、脈管侵襲の有無にて追加治療の必要性を検討する。追加治療では化学放射線療法(CRT)または食道切除を行う。リンパ節転移のあるm癌の場合は外科的切除またはCRTが行われる。2次癌に対する予防(禁煙禁酒)および早期発見が重要で、患者教育と定期的な長期にわたる検診が不可欠である。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】早期食道癌は粘膜内に限局した食道癌でリンパ節転移を問わないものと定義される。粘膜病変の診断は食道造影、色素内視鏡、超音波内視鏡、拡大内視鏡さらにはNarrow band imageにて行う。治療はm1~m2であれば内視鏡的粘膜切除(EMR)が適応である。相対的EMRの適応であるm3は、まずEMRを行い、脈管侵襲の有無にて追加治療の必要性を検討する。追加治療では化学放射線療法(CRT)または食道切除を行う。リンパ節転移のあるm癌の場合は外科的切除またはCRTが行われる。2次癌に対する予防(禁煙禁酒)および早期発見が重要で、患者教育と定期的な長期にわたる検診が不可欠である。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧58冊の書籍

1~50件/58件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。