書籍の詳細

「俺もあんたも絶望的な片思い。だから慰め合うのに都合がいいだろ?」 俺は隣のクラスの千早をベッドに誘う。こいつは俺を好きじゃないから丁度良いと思った。俺は潮が好き。千早は楓が好き。だから潮の代わりにして傷を舐め合えばいいと…。でも触れ合えば嫌になるほど思い知る。俺が欲しい男はただ一人、潮だけ―――。チャラ系男子、クール美人、ドS男子、ツンデレくん。四人の高校生たちの片想いシンパシー。

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

男の子のことは何も知らないのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順