恋するインテリジェンス (3)

648円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

N国財務省関税局に勤める志山円は幼い頃両親を亡くし、数学者であった父の親友で経産省事務次官・志山頼久(通称:円パパ)の養子となった。円は現在、「Kヶ関の裏の首領」と呼ばれる父を持つ、主計局勤務の同僚・土門統英と付き合っている。しかし円を溺愛する円パパは二人の交際に大反対で、円を巡って土門と円パパは日夜バトルを繰り広げている。そんなある日、N田町の重鎮・中富剛昭に目をつけられた円は、深夜の中富邸に呼び出されてしまい――!? Kヶ関エリート官僚たちの恋愛を描いて大人気【官僚シリーズ】第三弾♪

無料立ち読み(14ページ)

カゴに追加 648 円(税別)

N国財務省関税局に勤める志山円は幼い頃両親を亡くし、数学者であった父の親友で経産省事務次官・志山頼久(通称:円パパ)の養子となった。円は現在、「Kヶ関の裏の首領」と呼ばれる父を持つ、主計局勤務の同僚・土門統英と付き合っている。しかし円を溺愛する円パパは二人の交際に大反対で、円を巡って土門と円パパは日夜バトルを繰り広げている。そんなある日、N田町の重鎮・中富剛昭に目をつけられた円は、深夜の中富邸に呼び出されてしまい――!? Kヶ関エリート官僚たちの恋愛を描いて大人気【官僚シリーズ】第三弾♪

平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

最初、表紙の雰囲気だけを見て「きっと超シリアスなストーリーに違いない…」と確信していたのですが、まったく違いました! エリート官僚(※ちなみに、職務内容は色仕掛けなど。なんか色々ぶっ飛んでいる※)のすれ違い、嫉妬(=おしおきエッチ)、和解(=仲直りエッチ)がこれでもかと繰り広げられており、おバカな溺愛系BLがツボの方に間違いなくおススメです。で、何がすばらしいって、言葉責め。単に卑猥なことを言う・言わせるのではなく、身体と心を追い詰めながら同時に逃げ道を与えることで、自分の望む方向に相手の言動を誘導していくという匠の技が光っているのです。さすがプロ(?)、と唸らざるを得ない。なお、2017年3月現在第3巻まで配信中ですが、基本読み切り形式なので安心して読み始められるのではないかと思います!
  • 参考になった 20

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年11月14日

まさかのダークホース

BL初心者です。
表紙を見て、シリアスっぽい感じだし、読むのが大変そうだなと思いましたが、評価やレビューが良かったので思い切って購入しました。
これは買って正解のやつです…
なんか色々設定について説明がありますが、完全にコメディです。
エロス満載ですが、くすっと笑えるところもあり、溺愛系攻めとお仕置き満載です。
絵も細かくて読み応えがあります。
たまに手書きのセリフとかが小さすぎて読みづらいので改善してほしいですが、気付けば何度も読み返してしまう独特の世界観、まさにダークホース的な作品です。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。