書籍の詳細

勁と宥の脅し脅される関係は、今や新進気鋭のボクサーとそのトレーナーへと変化した。しかし、勁はやがて自らの存在意義を「宥の望みを叶える」=「勝つ」ことにのみ見定め、一心に己を追い込んでいく。勁の様子に勘付きながらも核心を掴めずにいた宥だったが――。勁のボクシングが破綻したことで、掛け違えていた感情をようやく通わせるふたり。互いに溺れるような逢瀬をジム生の友也に目撃されて……!? ふたつの魂の、邂逅と宿命の物語、中巻。電子限定おまけ付き!! ※《話配信》版で配信中の「gift vol.6」~「gift vol.13」は本巻に収録されています。

総合評価
5.0 レビュー総数:6件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

giftのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 読んだ後放心した
    上巻からまさかこんな展開になるとは思いませんでした。ストーリーにも凄い衝撃を受けますが躍動感のあるイラストが更に感動を煽ります。この作品を読んだ後に他の作品を見ても頭に入って来ないなという感じです。ただ、えげつない内容もあるので感情移入に注意。まだ出てもいないけど下巻で終わるのは勿体ないなー!
    • 参考になった 5
    投稿日:2017年03月12日
  • ネタバレあり
    待ってました。
    中巻です。
    上巻でてから長かった。後巻でるのが待ち遠しい。
    負けられないと自分を追い込むけれど負けてしまいます。
    負けても自分を求めてくれることに歓喜し鍵もかけず求めあい見つかってしまい
    勁は宥の元を去ります、行く当てもなく倒れ込んでいるところに兄が
    なぜそこに兄が現れる?
    兄は変な宗教団体に入っていてそこで過ごすことを余儀なくされ
    無茶なことをし続けますでも宥の言葉で思い留まり一線は超えません
    そのせいである策略で勁は試され誰もが予想しない行動に
    さてどうなるという展開で続きます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月12日
  • 衝撃的によかった。
    長い間に購入するかどうか迷いました。割引があったからようやく購入した。すごくよかったです。
    • 参考になった 12
    投稿日:2015年09月18日
  • これはもうBLではない
    読み終えて、何とも言えなく胸が苦しかった。絶望という言葉さえもわからなくなるくらいのいままでの攻めの人生に、初めての自分という存在に気づいてくれた受けのトレーナーに、戸惑うという感情も知らなかったその無垢な精神が出逢います。
    BLという枠には収めきれない内容でした。 
    今まで購読しようかずーっと悩んでいましたが今回割引だったので、購読しました。本当に良かったです。読みながらこれ以上攻めの心を壊さないでと願いながら感情移入してしまいました。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年09月15日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    久しぶりにゾクゾクする作品に出会えました♪
    画力・ストーリー共に文句のつけようがなく素晴らしいです。
    今年読んだBL作品の中でダントツです。かなりの衝撃を受けました。
    この物語の世界観にぐいぐい惹きこまれて、もう何度読み返したかわかりません。
    読み終わった後に素敵な作品をありがとうございますという感謝の気持ちが生まれるほどです。

    勁(表紙:向かって右)が頭を撫でてもらおうとする仕草、可愛すぎます♪
    上巻のラスト・・・早く勁の不安を取り除いてあげてほしい、幸せになってほしい、
    そんな気持ちでいっぱいになってしまいました。
    下巻出るの冬かぁ・・・楽しみに待ってます!






    • 参考になった 2
    投稿日:2015年07月10日
  • 下巻が待ち遠しい。
    親にも見捨てられた美しい獣のような男と親の期待に応えられなかった負い目を抱えた優しい男の話。精神までが崩壊してしまいそうな愛が描かれている。続巻は2016年冬まで待たなければならないらしい。聞いていたのに待ちきれず、読んでしまった。でも、後悔してない。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年07月03日