書籍の詳細

自分の曲の芸術性を理解してもらえないことに孤独を募らせている人気作曲家レヴィ。彼の前に突如謎の美少年エチエンヌが現れる。サイキックパワーと笑顔で大活躍のエチエンヌと戸惑いを覚えつつも巻き込まれていくレヴィが贈る、どたばたストーリー!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

エチエンヌ・シリーズのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    水星先生の作品との出会いは、祖父母の家に遊びにいく時の電車移動で買った漫画雑誌に載っていた、この作品が最初でした。なかよしやりぼんを読んでいた自分にとっては、少しお姉さんの漫画雑誌でしたが、中でも水星先生の絵は素敵で、何と言ってもエチエンヌが可愛いくて、でも、影があって美しい。設定も周りのキャラ達も、美しくてクセがある、それまでのどの漫画より、すっかりハマってしまったのでした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日