新聞と憲法9条〔3〕 砂川事件とはなんだったのか(1)

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

安全保障関連法の審議の過程で、にわかに注目を集めたのが、1959年12月、最高裁が下した砂川事件判決。2014年春、自民党副総裁の高村正彦氏が、集団的自衛権の行使が憲法9条に反しないという主張の根拠として持ちだしたのが発端だ。しかし、砂川事件がいかなる事件だったのか、私たちはどれだけ知っているだろうか? 戦後史の曲がり角でもあった砂川事件の本質を探るレポート。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6400文字/単行本換算で8ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

安全保障関連法の審議の過程で、にわかに注目を集めたのが、1959年12月、最高裁が下した砂川事件判決。2014年春、自民党副総裁の高村正彦氏が、集団的自衛権の行使が憲法9条に反しないという主張の根拠として持ちだしたのが発端だ。しかし、砂川事件がいかなる事件だったのか、私たちはどれだけ知っているだろうか? 戦後史の曲がり角でもあった砂川事件の本質を探るレポート。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6400文字/単行本換算で8ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。