アメリカはどこまで転落するのか ジャーナリスト・堤未果の視点

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

2001年の「9・11」がきっかけだった。幼い頃からのあこがれの国だったアメリカが、「反テロ」の旗印のもと、全体主義的な風潮になだれこんだ。「自由の国」だったアメリカは、どうなってしまうのか? そこが、堤未果の問いかけの始まりだった――。「ルポ 貧困大国アメリカ」「沈みゆく大国アメリカ」などで米国の変貌を追い続けるジャーナリストの素顔に迫るインタビュー。 ※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロンテンツです。【文字数:5900文字/単行本換算で9ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

2001年の「9・11」がきっかけだった。幼い頃からのあこがれの国だったアメリカが、「反テロ」の旗印のもと、全体主義的な風潮になだれこんだ。「自由の国」だったアメリカは、どうなってしまうのか? そこが、堤未果の問いかけの始まりだった――。「ルポ 貧困大国アメリカ」「沈みゆく大国アメリカ」などで米国の変貌を追い続けるジャーナリストの素顔に迫るインタビュー。 ※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロンテンツです。【文字数:5900文字/単行本換算で9ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。