書籍の詳細

柳洞寺の一件から一夜明け、士郎は体調を崩してしまう。桜は看病を申し出ると士郎の代わりに家事をし始める。その姿に安堵した士郎は体調も良くなり一人出かけるが、突如殺気を感じ振り返るとそこにはイリヤが!?

総合評価
4.7 レビュー総数:3件
評価内訳

Fate/stay night [Heaven’s Feel]のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 丁寧に描写された桜ルートのお話
    絵も綺麗だし、キャラクター描写も丁寧でカワイイ。ストーリーも良くある端折りまくっている駄目なコミカライズとは違い、
    丁寧でじっくりと描かれているので安心して読める良作だと感じました。
    桜ルートって、ゲームをプレイ済みの方ならご存知かもしれませんがセイバールート、凛ルートと違って
    より薄暗くジメジメドロドロした内容なんですよ。でも、そんな他のルートとは結構違う展開盛りだくさんなので
    映画を観る前にぜひ読んでほしいですね。より作品を楽しめると思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年05月10日
  • Fate知らない人にも分かりやすい導入部分
    綺麗にゲーム版ヘブンスフィールをなぞっているので、聖杯戦争のルールを丁寧に教えてくれます。
    Fateを知らない人にも分かりやすいと思います。
    ただ、知ってる人にしてみたら今更感があり、物語の動きが遅く感じてしまうと思います。(現状、3巻ですが、この時点で、聖杯戦争がようやく始まろうというところ。)
    そして、知らない人にも分かりやすいとは言いましたが、ヘブンスフィールはFate知らない人に気軽にオススメできる物語ではありません…。
    大変陰鬱で、エゴイスティックのぶつかり合い、醜い戦いとなります。
    そういうのが好物な方は是非。
    画力は高く、ストーリーも丁寧になぞっている、コミカライズとしては大変良い出来だと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年10月07日
  • Fate/stay nightの桜ルート
    元々はゲームらしいがそれは未プレイ。
    無印「Fate/stay night」がセイバールートのコミカライズであるのに対し、Heaven's Feel編は間桐桜ルート。だが、レビュー投稿時点では既刊3巻までで、各ルート共通の序盤からようやくルート分岐が始まったくらいの段階。
    本来のゲームでは「無印Fate(セイバールート)」→「Unlimited Blade Works(遠坂凛ルート)」→「Heaven's Feel(間桐桜ルート)」の順番で辿る物らしく、無印Fateはコミックスで読了したが、UBWは漫画化されていない。どなたか描いてください~。Heaven's Feel編は前2ルートを知っていることを前提にしているそうなので、いきなりこの漫画読んで大丈夫なのか?タスクオーナさん、よろしくお願いします。
    でも3巻までの時点だと、タスクオーナさんの描く桜が可愛すぎて可愛すぎて、超満足。同作者の氷菓も読んでいると、桜とえるがちょっと被ってしまうし、無印FateやFate/Zeroに比べて桜が明るすぎるんだが、良いのだろうか。
    とりあえず、この先が楽しみすぎる。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年12月19日