ビジネス大学30分 プロジェクトマネジメント

490円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

本格的なビジネス理論をセミナー形式で学ぶ【ビジネス大学30分シリーズ】第11弾は「プロジェクトマネジメント」・本書の構成本書は3章から構成されている。第1章では「プロセスマネジメント」、第2章では「顧客接点マネジメント」、第3章では「組織マネジメント」を、それぞれ取り上げる。「プロセスマネジメント」は、プロジェクトを遂行するためのテクニカルな手法がメインであり、PMBOKと重複している部分も多い。プロジェクトマネジメントを行う上で最低限知っておきたい内容なので、その点で他業界においても汎用的に応用できる内容もあると思う。「顧客接点マネジメント」は、PMBOKのステークホルダーマネジメントとも関連する部分であるが、より具体的に「どのように顧客と関わるべきか」について触れている。成果物の仕様を顧客と相談して決定する受託開発のプロジェクトにおいては非常に重要な部分であるため、この点については他業界においても参考になると考える。「組織マネジメント」では、実際にプロジェクトチームを効率よく運営していくための内部的なマネジメントについて述べている。プロジェクトを成功に導くためには、そのプロジェクトに対して自社やチームがどのように取り組んでいるかが重要となる。つまり、マネージャ個人ではなく、会社規模でプロジェクトをどのようにマネジメントしていくかということである。≪目次≫00 まえがき●第1章 プロセスマネジメント1 プロジェクトマネジメントの対象範囲2 契約時点でのリスク対策3 プロジェクト実施計画書4 プロジェクトの見積もり5 進捗管理6 コスト管理7 課題管理8 変更管理●第2章 顧客接点マネジメント1 顧客の発注動機の理解2 「顧客の顧客」の理解3 顧客体質の理解4 顧客体制の理解5 プロジェクトのキーマンは誰か6 顧客との定例会議7 コミュニケーションと記録8 顧客満足度を高めるには●第3章 組織マネジメント1 受注を断ることができる組織2 プロジェクトチームの編成3 外部調達・外部委託4 マネジメントの階層構造他4項目

カゴに追加 490 円(税別)

本格的なビジネス理論をセミナー形式で学ぶ【ビジネス大学30分シリーズ】第11弾は「プロジェクトマネジメント」・本書の構成本書は3章から構成されている。第1章では「プロセスマネジメント」、第2章では「顧客接点マネジメント」、第3章では「組織マネジメント」を、それぞれ取り上げる。「プロセスマネジメント」は、プロジェクトを遂行するためのテクニカルな手法がメインであり、PMBOKと重複している部分も多い。プロジェクトマネジメントを行う上で最低限知っておきたい内容なので、その点で他業界においても汎用的に応用できる内容もあると思う。「顧客接点マネジメント」は、PMBOKのステークホルダーマネジメントとも関連する部分であるが、より具体的に「どのように顧客と関わるべきか」について触れている。成果物の仕様を顧客と相談して決定する受託開発のプロジェクトにおいては非常に重要な部分であるため、この点については他業界においても参考になると考える。「組織マネジメント」では、実際にプロジェクトチームを効率よく運営していくための内部的なマネジメントについて述べている。プロジェクトを成功に導くためには、そのプロジェクトに対して自社やチームがどのように取り組んでいるかが重要となる。つまり、マネージャ個人ではなく、会社規模でプロジェクトをどのようにマネジメントしていくかということである。≪目次≫00 まえがき●第1章 プロセスマネジメント1 プロジェクトマネジメントの対象範囲2 契約時点でのリスク対策3 プロジェクト実施計画書4 プロジェクトの見積もり5 進捗管理6 コスト管理7 課題管理8 変更管理●第2章 顧客接点マネジメント1 顧客の発注動機の理解2 「顧客の顧客」の理解3 顧客体質の理解4 顧客体制の理解5 プロジェクトのキーマンは誰か6 顧客との定例会議7 コミュニケーションと記録8 顧客満足度を高めるには●第3章 組織マネジメント1 受注を断ることができる組織2 プロジェクトチームの編成3 外部調達・外部委託4 マネジメントの階層構造他4項目

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。