ビジネス大学30分 アカウンティング

490円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

本格的なビジネス理論をセミナー形式で学ぶ【ビジネス大学30分シリーズ】第10弾は「アカウンティング」・まえがきより残念なことに、「アカウンティングを勉強しよう」と言われて心躍る人は少ない。アカウンティングはビジネスをやるうえで不可欠な知識なので勉強はするが、本音ではやりたくない、という人が多いのではないだろうか。本書はそのような人に対する挑戦として書いたものである。本書をきっかけにして、アカウンティングというのは結構おもしろいもんだ、と感じてもらえることを狙っている。≪目次≫まえがき●第1章 財務諸表の体系と損益計算書1 アカウンティングとは何か2 損益計算書(PL)3 貸借対照表(BS)4 キャッシュフロー計算書5 売上高6 売上原価7 減価償却費8 販管費、営業外損益、特別損益●第2章 貸借対照表と財務諸表の世界1 流動資産と流動負債2 固定資産3 固定負債と純資産4 引当金5 キャッシュフロー計算書の作成6 連結会計(1)7 連結会計(2)8 M&A会計●第3章 財務分析1 売上高利益率(ROS)2 純資産利益率(ROA)3 株主資本利益率(ROE)4 効率性5 安全性6 付加価値7 株価収益率(PER)8 プロフォルマ(事業計画)

カゴに追加 490 円(税別)

本格的なビジネス理論をセミナー形式で学ぶ【ビジネス大学30分シリーズ】第10弾は「アカウンティング」・まえがきより残念なことに、「アカウンティングを勉強しよう」と言われて心躍る人は少ない。アカウンティングはビジネスをやるうえで不可欠な知識なので勉強はするが、本音ではやりたくない、という人が多いのではないだろうか。本書はそのような人に対する挑戦として書いたものである。本書をきっかけにして、アカウンティングというのは結構おもしろいもんだ、と感じてもらえることを狙っている。≪目次≫まえがき●第1章 財務諸表の体系と損益計算書1 アカウンティングとは何か2 損益計算書(PL)3 貸借対照表(BS)4 キャッシュフロー計算書5 売上高6 売上原価7 減価償却費8 販管費、営業外損益、特別損益●第2章 貸借対照表と財務諸表の世界1 流動資産と流動負債2 固定資産3 固定負債と純資産4 引当金5 キャッシュフロー計算書の作成6 連結会計(1)7 連結会計(2)8 M&A会計●第3章 財務分析1 売上高利益率(ROS)2 純資産利益率(ROA)3 株主資本利益率(ROE)4 効率性5 安全性6 付加価値7 株価収益率(PER)8 プロフォルマ(事業計画)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。