著:一穂ミチ イラスト:竹美家らら

新書館

560円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

平均評価(5.0 レビューを見る
  • カゴに追加
平均評価(5.0 レビューを見る

雪よ林檎の香のごとくの内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

雪よ林檎の香のごとくの詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2018年04月11日

15歳はまぶしい

15歳の志緒ちゃんの不器用さ、ひたむきさ、ピュアさがひたすら眩しかった。変なところでは大人びて達観しているくせに、違うところは少年のままような不思議なしおちゃん。何歳になってもしお「ちゃん」で呼びたい子。ほぼしおちゃん視点で書かれているにもかかわらず、私は桂先生の目線で彼を追ってしまう。歳ですかね。省エネ高校生だからグイグイ来るわけでもない、けれど気持ちはまっすぐ届く。先生は自分の過去のこともあり、しおちゃんのその姿は怖かったんじゃないかなと思いました。けれど重苦しい「禁断の恋!」とか「障害を2人で乗り越え!」とか劇的に大袈裟なドラマではなく、静かに二人の日常が書かれています。とてもきれいな日本語がたくさん登場して、じんわりとくる一冊。「たおやか」っていいですね〜。
しおちゃんと桂のショートストーリーをまとめた「林檎甘いか酸っぱいか【青】【赤】」も電子化されているのでぜひシリーズで読んでみて下さい!
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。