聞く技術 答えは患者の中にある 第2版

6000円 (税別)

獲得ポイント 60pt (1%還元)

診断精度を飛躍的に向上させる問診テキストのロングセラー内容を大幅拡充・全面改訂した第2版患者の訴えを聞き、病歴を聴取して、コミュニケーション技術だけでどこまで診断に貢献できるかを論理的に説明し、発熱、咳、腹痛など、ある症状を訴える患者からどんな情報を聞き出せばよいのか、筋道を立てて質問を選ぶ方法を解説します。第2版は第1版を大幅に拡充、改訂。各章の理解度を確認するためのQ&Aも新たに収録しました。◎特定の症状を訴える患者について、最も確率の高い疾患は何か?◎逆に頻度が低い珍しい疾患だが重大な結果につながるので  見逃してはいけない疾患は何か?◎合理的に診断するために、どんな質問で絞り込んでいけばよいのか?などについてわかりやすく解説します。医師をはじめとする医療関係者、特に研修医などの若手医師や訪問看護師には必須の内容を収録。従来の若手医師向けの教科書では、簡単な原則の解説のみで具体的記述がないまま、次の視診・聴診・触診などの診察技術の解説に移っていた部分について、約700ページもの解説を加えた画期的な書籍です。診断学の教科書として、高い評価をいただいています。原著:THE PATIENT HISTORYAn Evidence-Based Approach to Differential Diagnosis 2nd edition

カゴに追加 6000 円(税別)

診断精度を飛躍的に向上させる問診テキストのロングセラー内容を大幅拡充・全面改訂した第2版患者の訴えを聞き、病歴を聴取して、コミュニケーション技術だけでどこまで診断に貢献できるかを論理的に説明し、発熱、咳、腹痛など、ある症状を訴える患者からどんな情報を聞き出せばよいのか、筋道を立てて質問を選ぶ方法を解説します。第2版は第1版を大幅に拡充、改訂。各章の理解度を確認するためのQ&Aも新たに収録しました。◎特定の症状を訴える患者について、最も確率の高い疾患は何か?◎逆に頻度が低い珍しい疾患だが重大な結果につながるので  見逃してはいけない疾患は何か?◎合理的に診断するために、どんな質問で絞り込んでいけばよいのか?などについてわかりやすく解説します。医師をはじめとする医療関係者、特に研修医などの若手医師や訪問看護師には必須の内容を収録。従来の若手医師向けの教科書では、簡単な原則の解説のみで具体的記述がないまま、次の視診・聴診・触診などの診察技術の解説に移っていた部分について、約700ページもの解説を加えた画期的な書籍です。診断学の教科書として、高い評価をいただいています。原著:THE PATIENT HISTORYAn Evidence-Based Approach to Differential Diagnosis 2nd edition

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 聞く技術 答えは患者の中にある 第2版
  • 著者名: 監修・解説・編:山内豊明
  • eBookJapan発売日: 2015年06月10日
  • 出版社: 日経BP社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 88.6MB
  • 関連ジャンル: 専門書 医学
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。