書籍の詳細

男性用フレグランスの調香をすることになった。香りのイメージを薔薇に求めた彼は、訪れた薔薇園でその薔薇の交配を手がける桂樹と出会う。周囲から『天才』と呼ばれ、同じ孤独を味わう2人は惹かれ合っていく。しかし、最愛の兄を奪っていこうとする向坂に、桂樹の弟・郁は嫉妬心を抑えきれず、ついに…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

花を揺らす風【特別版イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    包まれてとろけたい
     香りをテーマに使っているだけあって、濡れ場でもお互いの香りを嗅ぎ合うシーンを使っていたりするのは、使い古された体位のマンネリ化を防ぐ手立てとしてとても有効だなぁと思いました。
     花も、香りも。そのどれもが可憐で、華美に描かれる物語はロマンチックで、一息には読みきりたくないなぁという感覚にさせられました。よかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日