書籍の詳細

「ゆうきさん、どうしたの!?」と物議を醸した、革新の“漫画家マンガ”誕生!! …………………………万年選外ながら、漫画家を目指す女子高生・渡瀬かおる。しかしある日、ビッグな新人漫画賞を受賞! だが授賞式で仰天&顔面蒼白――― それもそのはず、「あたしが描いた漫画じゃないっ!!!!」なんと、かおるの名前を騙って、しかも“BL漫画”を応募したのは――― 実の兄だった!? 笑劇必至、ゆうきまさみの新境地!! 努力の妹×天才の兄が織りなす、凸凹漫画家コメディー!

総合評価
4.0 レビュー総数:3件
評価内訳

でぃす×こみのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • もっと続いて欲しかった
    主人公が身に覚えのないBL漫画で入賞してしまい、
    仕方なくBL漫画家として奮闘していく様を面白楽しく描いています。
    オノナツメ先生や雲田はるこ先生、東村アキコ先生等、
    錚々たるメンツの先生達が巻頭のカラーを着色してるので、
    そちらも楽しめます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月12日
  • 最新のマンガ入門漫画(バクマン的な)
    BL漫画ではありません。むしろ軽い妹萌え?本編の登場人物達にはBL要素は今の所殆ど有りません。どちらかというと流行のBLを掘り下げた「BLマンガ入門」として読むと参考になり面白いと思います。主人公を弟にしていたら、BL的な展開もあったかもですが…。山場としては主人公の女子高生がBLに目覚めれるかどうかだと思うのですが、果たして??ゆうきさんの漫画は「じゃじゃ馬~~」が大好きです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年02月23日
  • 匿名希望
    青年漫画だがBL色
    漫画家デビューを目指して応募しまくっていたけど芽の出ない女子高校生渡瀬かおる。しかし彼の兄が何気なく描いてかおるの名で応募したBL漫画が新人賞受賞。かおるは新作を描かなければならないが・・・
    一番の見所は、本作が青年漫画なのに作中作の漫画がソフトなBL漫画なこと。そして、各話の巻頭作中作BL漫画のカラーを他の漫画家さんが彩色していること。正直自分はBL漫画は読まないし、連載雑誌から考えても読者層と被らないだろうとも思うのだが、何故BLに行った?女子高校生のかおるが本来書きたいのはガチガチの少年漫画で、兄が描くのはBLってのがまた。
    一番の欠点は、雑誌不定期連載なので、いつまで経っても続刊が出ないことだな。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月19日