書籍の詳細

かぼちゃのシチュー、きな粉のフィナンシェ、甘麹の寒天ゼリー…。フォレスト・ヒルズ興産の蒲生たちから、ガレージという制約を受けながらも、創意工夫で乗り切るママの手料理はいつだって最高! 「愚者の皮」の草野誼が家族を想う母の愛を、ナチュラルライフを通じて描く、ハートフル・ストーリー!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ガレージ・ママのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ほっこり癒されます
    心が本当に強い、魔法使いみたいなガレージママに憧れます
    家族の住む敷地内に一歩でも入ってはいけないと言われ、子供達には真実を知られないように隣のガレージに住むようになった主人公が、工夫しながらガレージにあるもので生活しますが、物語の中で出てくる知識が広く、料理はとっても美味しそう。
    どんな環境でも楽しんで生活して、家族を愛する主人公の姿に憧れるし、日々に疲れた時に私は、とても癒されます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年06月04日