書籍の詳細

開業3か月で稼働率90%、グッドデザイン賞を受賞した宿泊施設「里山十帖」について、オーナーであり地方創生のキーパーソンとしても注目される著者が、開業1年までの軌跡と成功要因を語る。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

里山を創生する「デザイン的思考」のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • デザインこそが「地方創生」の秘訣
    巷間、その必要性が叫ばれ、各地で取り組みが始まっている「地方創生」。そのための重要な要素の一つが「観光」、そして宿泊施設である。新潟県大沢山温泉に2014年5月に開業したばかりの宿「里山十帖」は、「従来のデータからは宿の成功は有りえない」という地で、12室という客室数ながら評判を呼び、開業後わずか3ヵ月で客室稼働率9割を越えた。半年後には2014年度「グッドデザイン賞ベスト100」に選ばれ、宿泊施設として初めて特別賞もダブル受賞。本書では、「里山十帖」を開設し運営する著者が、同施設に成功と、常識を超えたイノベーションをもたらした「デザイン的思考」について、「里山十帖」開設までの紆余曲折とともに詳説している。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年08月21日