著:鵜飼秀徳

日経BP社

ジャンル:ノンフィクション

1600円 (税別)

16ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2015年05月29日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」の詳細

  • 書籍名: 寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」
  • 著者名: 著:鵜飼秀徳
  • eBookJapan発売日: 2015年05月29日
  • 出版社: 日経BP社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 67.5MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 教養・カルチャー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

スペシャルレビュー

一覧を見る

人口減に伴って衰退する寺院経営の現状を徹底ルポ

仏教が伝来して以来、日本人にとって寺院は神社とともに身近な宗教施設であり続けてきた。しかし今、全国の寺院が存続の危機にあるという。人口減によって地方が廃れ、檀家が減少することで寺院の経営が行き詰まり、「空き寺」が増えていく。都市部では、一般市民と寺の、ほぼ唯一のつながりであった葬儀についても無宗教で行い、墓もいらないという人が徐々に多くなっている。本書では、そんな寺院をめぐる現状を、僧侶の資格ももつビジネス誌の記者がリポートしている。各地方都市特有の問題を抱える寺院や、時代の変化に対応した僧侶たちの新たな挑戦などを現地取材。また、歴史的見地から仏教や寺院が崩壊していった要因を探っている。
書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。